取り入れてる?GABAで心も健康に

『GABA』とは?

%e3%81%af%e3%81%a6%e3%81%aa
皆さんは『GABA』をご存知ですか?なんとなく聞いたことはあるけど、何かと言われると…。
ちょっとよくわからない、という方もいらしゃるのではないでしょうか?

GABAは私たち人間はもちろん、植物や動物の体内に存在する天然アミノ酸の一種で、γ-アミノ酪酸(Gamma Amino Butyric Acid)の頭文字を取って『GABA(ギャバ)』と言います。
通常、アミノ酸というとタンパク質を構成するものがよく知られていますが、GABAはそれらとは異なり、主に脳や脊髄などで抑制性の神経伝達物質として作用しており、興奮を鎮めてくれたり、リラックス効果にも役立つのです。

GABAでストレスフリーな毎日へ

%e7%9b%ae%e8%a6%9a%e3%82%81
リラックス効果などで、これまでは主に常に厳しい環境で結果を求められるトップアスリート達のストレス軽減に用い入られていました。
しかし最近ではGABAを含んだ食品が一般的に多く販売されるようになり、普段の生活の中にもストレス対策として手軽に問入れられるようになっています。

GABAは主に脳に存在する抑制系の神経伝達物質としてストレスを和らげ、興奮した神経を落ち着かせる働きをしているので、ドーパミンなど興奮系の神経伝達物質の過剰分泌を抑えて気持ちを落ち着かせ安定させる抗ストレス作用があります。

様々なところにストレスの原因となるものが存在している現代では、人はストレスを和らげるために日々この抑制系の神経伝達物質を消費しているので、現代人ではGABAが不足となりがち。
さらに加齢によってさらにその分泌量は減少してくるため、人は年々、よりストレスの影響を受けやすくなるのです。

GABAを含む食品は?

%e7%8e%84%e7%b1%b3%e5%ae%9a%e9%a3%9f
GABAは動物や植物の体内にある天然のアミノ酸なので、普段、口にするさまざまな食べ物に含まれています。

GABAを多く含む食品としてよく知られているのは発芽玄米で、100g中に10mgものGABAが含まれています。
これは白米に含まれるギャバの約10倍にあたる量です。
このほかにも、トマトやなす、アスパラガス、かぼちゃ、きゅうり、メロン、みかんなどの野菜や果物、漬物、キムチなどの一部の発酵食品にもGABAは多く含まれています。

GABA摂取量の目安としては、1回に30mg以上、その効果をより実感したい場合には、50~100mgのGABAを食品やサプリメントから摂取するとストレス軽減などの効果が期待できると言われています。
ですので発芽玄米であれば1日2食の主食を発芽玄米に置き換えることで、かなり効果的なストレス対策をとることができます。

100g食べるのは発芽玄米が◎

ストレス対策に必要なGABAを食べ物から取ろうとすると、100gという量は気をつけておきたい点です。
野菜や果物を毎食100g以上食べる、というのは実は結構たいへんですよね。
主食はその食事における割合も大きいので特に意識してGABAを摂取していきたい食材の一つ。
発芽玄米を毎日の食事に取り入れるだけで、お手軽にGABAも摂取することが可能となるのです。

kasugamobiletop
「春日屋の3日寝かせ発芽玄米酵素ご飯」は完全食とも言われるほど栄養価が高い玄米を、発芽させることでさらに栄養価をアップさせた発芽玄米です。
3日寝かせることで、「酵素」の働きを活性化させ、プチプチ、もちもち食感で、おいしく食べ続けやすい工夫をしています。

また白米に比べ、15倍のミネラルと20倍のビタミンで、いつまでも健康でいたい!という方に最適♪
最近体重が気になるという方、これからダイエットをしようとしている方、今まさにダイエット中という方にもお勧めです。

購入には通常購入とよりお得な定期コースとがございます。
(定期コースがよりお得なお値段となっております。)
さらに、今なら定期コースお申し込みで「冷蔵庫保存用ボックス」プレゼント!!
box

また定期コースをご購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントを差し上げています。
お申込みの際は是非お得な定期購入コースをご利用ください。

春日屋の3日寝かせ発芽玄米酵素ごはん 30食セット(125g × 30個)
通常販売価格 6,800円(税抜)
10%引き6,120円(税抜)

通常購入
春日屋の3日寝かせ発芽玄米酵素ごはん 30食セット(125g × 30個)
通常販売価格 6,800円(税抜)