玄米、そのカロリーはどれくらい?

ダイエットに健康に、玄米は何がいいの?

%e7%8e%84%e7%b1%b31
健康や美容、ダイエットにも良いと言われている玄米。
玄米は精米する前のお米のことで、精米されると白米となるわけですが、なぜ白米ではなく玄米がダイエットに効果的であったり健康や美容に良いとされるのでしょうか?

白米と玄米、元は同じお米ですが実は意外なところにその差があったのです。

白米、玄米、カロリー・糖質比較

%e6%95%b0%e5%ad%97
では白米と玄米、それぞれのカロリーはどのくらいなのでしょうか。
白米のカロリーは100gで約168キロカロリー、1合あたりに換算すると約534キロカロリー、一方、玄米のカロリーは100gで165キロカロリー、1合あたりだと525キロカロリーです。

最近では糖質制限ダイエットや糖尿病の予防などのために、糖質を気にする方も増えています。
お米にも糖分が含まれますが、白米と玄米の糖質はどうでしょうか。

白米の糖質は、お茶碗1杯150g中で約54g、玄米では約51gです。
この量はチョコレート100gと大体同量の糖質であり、カロリーと同様に白米と玄米ではあまり差がないようです。

比較してみると白米と玄米では実はあまりそのカロリー・糖質に差がないことがわかります。
ではなぜダイエットや健康、美容には白米ではなく玄米がより適していると言われているのでしょうか?

白米、玄米、その差は…?

%e7%8e%84%e7%b1%b33
白米と玄米、実は一番の大きな差はそれぞれに含まれる食物繊維の量なのです。
玄米は白米と比べて数倍の食物繊維が含まれており、玄米を食べると食物繊維が一緒に消化され急激な血糖値の上昇を抑えてくれる働きもしてくれます。
これがダイエットに向いている理由といえるようです。

また食物繊維が多く含まれるため消化に時間がかかり、腹持ちが良くなることもその理由の一つといえるかもしれません。
食物繊維はコレステロールの吸収を防ぐ働きもしてくれるので、コレステロールが気になる方にも玄米はオススメですね。

さらに解毒作用を持つフィチン酸も玄米は白米の約6倍程度含まれており、体内に取り込まれてしまった不要なものを身体の外に排出しやすくしてくれるので健康によいといえるのでしょう。
他にも葉酸やビタミン類、カルシウム、リンなども白米に比べて玄米には多く含まれているので美容や健康、ダイエットなど多くの健康効果が期待できるのではないでしょうか。

更にオススメなのが『発芽』玄米

「春日屋の3日寝かせ発芽玄米酵素ご飯」は完全食とも言われるほど栄養価が高い玄米を、発芽させることでさらに栄養価をアップさせた発芽玄米です。
3日寝かせることで、「酵素」の働きを活性化させ、プチプチ、もちもち食感で、おいしく食べ続けやすい工夫をしています。

また白米に比べ、15倍のミネラルと20倍のビタミンで、いつまでも健康でいたい!という方に最適♪
最近体重が気になるという方、これからダイエットをしようとしている方、今まさにダイエット中という方にもお勧めです。
%e7%99%ba%e8%8a%bd%e7%8e%84%e7%b1%b3

購入には通常購入とよりお得な定期コースとがございます。
(定期コースがよりお得なお値段となっております。)
さらに、今なら定期コースお申し込みで「冷蔵庫保存用ボックス」プレゼント!!
box

また定期コースをご購入された方には、購入回数に応じて、特典として素敵なプレゼントを差し上げています。
お申込みの際は是非お得な定期購入コースをご利用ください。

春日屋の3日寝かせ発芽玄米酵素ごはん 30食セット(125g × 30個)
通常販売価格 6,800円(税抜)
10%引き6,120円(税抜)

通常購入
春日屋の3日寝かせ発芽玄米酵素ごはん 30食セット(125g × 30個)
通常販売価格 6,800円(税抜)